TOP > IHIシバウラ

IHIシバウラ

トラクター メーカー別 


ヤンマー

三菱





Yahoo Shopping
トラクター パーツ 


タイヤ

バッテリー



Yahoo Shopping
その他 農機具 



IHIシバウラについて

株式会社IHIシバウラはディーゼルエンジンなどの産業用エンジン、農業用機械、消防ポンプなど防災関連機器のメーカーです。

IHIシバウラのトラクター開発の技術は国内の農業機械メーカーの中でも先駆け的な存在となっています。

たとえば、日本で初めての乗用トラクターAT-5(S25)を開発、四輪駆動・国内業界初のターボ・IC等先駆技術による高性能トラクターを開発、また、国産初のガーデントラクタを開発したのもしたのもIHIシバウラです。

石川島芝浦機械株式会社として1950年4月に設立され、株式会社IHIシバウラに2007年7月1日に商号変更されました。

1970年にはアメリカのフォード社と販売提携し、トラクターの供給を開始したり、1976年にはSTHIL社とに間で刈払機販売提携、1985年にはイギリスのパーキンス社とディーゼルエンジンOEM契約を結びました。

また、CNHグローバルとも業務提携し農業用トラクターをOEM供給しています。

このように、海外向けのOEM事業は拡大していくと同時に、日本国内でも1983年には三菱農機とOEM契約締結、1991年にはヤンマー農機と農業機械部門における業務提携を開始するなど、企業の事業規模が拡大していきました。

国内に販売しているトラクターはEco Tractor EFシリーズ 、Eco Tractor CTシリーズ 、それに汎用トラクターがあります。
<メモ>
●株式会社IHIシバウラ(IHI Shibaura Machinery Corporation)
本社所在地 164-8721
東京都中野区本町一丁目32番2号
設立 1950年4月10日
業種 機械
主要株主 IHI、ヤンマー農機

●CNHグローバル(NYSE: CNH )
設立 1999年
本社 Burr Ridge, IL, USA
産業・農業設備
建設機械 トラクター
バックホーローダー
油圧ショベルなど

CNHグローバル(CNH global, NYSE: CNH)はフィアット傘下の農業機械・建設機械メーカーです。農業機械ではジョンディアに次いで世界第2位の企業規模をもち、建設機械部門ではキャタピラー、コマツに次いで世界第3位の規模をもつ大きな企業です。