トラクター メーカー別 


ヤンマー

三菱





Yahoo Shopping
トラクター パーツ 


タイヤ

バッテリー



Yahoo Shopping
その他 農機具 



 TOP > 部品・パーツ・整備 > バッテリーの点検・メンテナンス

バッテリーの点検・メンテナンス

トラクターを動かそうと、シートに座ってキーを捻ってエンジンをかけようとしたが、ウンともスンとも言わなくて、エンジンが掛からなかった経験はありませんか?

トラクターのバッテリーが上っていたんですね。ディーゼルの場合にはエンジンをかける際に沢山の電気が必要だそうです。

定期的にバッテリーの点検もやっておかないといけませんね。いざ、必要なときにはバッ直などせずにスムーズに使いたいものです。

長期間、トラクターを保管する場合には、バッテリーのマイナスのターミナルを外しておくとバッテリー上がりを防ぐことができますよ。

バッテリーのメンテナンスのポイントは、まず、液が規定の量入っているか?を見てみましょう。少ない場合には蒸留水を補充しましょうね。

ただし、バッテリー液というのは希硫酸なのでとても危険です。希硫酸は毒物劇物取締法で劇物に指定されているんですよ。

くれぐれも目の中に入らないようにしてくださいね。

それと、外したり付けたりする交換の際の注意ですが、必ず、付けるときはプラスから付けて、外すときはマイナスから外してください。

これは絶対に守らなければならないルールです。このルールを守らないと工具が接触したりするとショートして火花が飛んで危険です。

それと、充電時には全ての蓋を外しておきますが、水素ガスが発生していますので絶対に火気厳禁です。